2018年02月09日

スワルスキー

スワロフスキーじゃないよ笑
そのダニの名は、
『スワルスキーカブリダニ』
IMG-0153.JPG
こんな袋の中に入っていますわーい(嬉しい顔)

このダニ、ただのダニじゃなくて、
メロン栽培を苦しめている害虫、アザミウマを食べてくれる益虫なんですexclamation
以前紹介したカメムシの仲間と同じ、アザミウマの天敵ですね。

これを導入すればアザミウマは消えていなくなる!!
・・・というわけではなく、幼虫しか食べてくれないんですね。
だから、害虫の増加を抑制してくれる、そういう役割ですひらめき

でも、上手く付き合っていけば、食害を最小限に抑え収穫を迎えられます。
また、農薬散布量も減らせるので経済的
しかーし!またここで問題発生。
使用できる農薬も制限されてしまいますたらーっ(汗)
スワルスキーはダニ、なので、ダニに効く農薬は使用不可!
その他使用できない農薬も多数あり、組み合わせに頭を使いますふらふら

それに、エサであるアザミウマがいなくなっちゃうと死んじゃうんですよね。
雄花もエサになるので、少し樹に残しておいたり・・・
ちなみに、写真にある袋の中にもエサが入っています。
エサがなくなればひょこひょことエサを求めて袋からダニが出てくるのですが、
中には袋の中でいつまでもぬくぬくしているダニも・・・ふらふら
導入タイミングも大事ですねexclamationあせあせ(飛び散る汗)

安定してスワルスキーを使用するまでもう少々時間がかかりそうです。
頑張って働いてくれよexclamationスワルスキーexclamation×2
posted by amane at 17:51| Comment(0) | 天使音メロン

2018年02月06日

新兵器導入!!

影山メロン農園に新兵器導入ですパンチexclamation×2




IMG-0053.JPG


動噴用静電噴口exclamation×2


霧状にした薬剤を帯電させて散布する噴口で、


帯電した薬液は奥の葉や葉の裏側にもきれいにぺたぺたとくっつきまするんるん




最近は害虫の農薬に対する抵抗性の発達により、


農薬が効かない効かないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




今では微生物の力で殺虫する薬剤や、


水飴の様な液剤を散布して、害虫の気門を塞ぎ物理的に殺虫する薬など、


抵抗性を発達させない薬剤を導入しています。


これらの薬剤は環境にも優しいぴかぴか(新しい)




静電噴口によってこれらの薬剤の効きも良くなる・・・はず!!!


殺虫に追われる毎日・・・


なんとかならないかなーもうやだ〜(悲しい顔)

静電噴口に期待ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by amane at 17:58| Comment(0) | 天使音メロン

2017年04月10日

『天使音マスクメロンの食べ方』作成中

「天使音を頂いたけれど、一度に食べきれない場合どうしたらいいの??」


「生ものだからすぐに傷んじゃうのでは・・・??」


「部屋に置いておいたら柔らかくなりすぎちゃった・・・」




お客様に天使音マスクメロンを最高の状態で食べて頂きたい。


最後の一口まで美味しく食べて頂きたい。




そんな思いから・・・

IMG_6775.JPG


『天使音マスクメロンの食べ方』作成中ですぴかぴか(新しい)




意外に知られていない天使音マスクメロンの食べ方。


箱を開けてメロンを取り出す前にご確認下さいねわーい(嬉しい顔)




どなたでも美味しく召し上がって頂けるよう、


現在も改良中ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


メロン箱に同封されるのはもう少し後。

もう少々お待ち下さいねひらめき
posted by amane at 19:53| Comment(0) | 天使音メロン