2017年01月30日

農園見学

おはようございます!しょうごです!


先週金曜日は研修生J君の働いている農園を見学しに行ってきました。

J君が研修中、よく栽培管理の違いに驚いていましたが、

自分も実際に見学しに行ってその違いに驚きの連続。

その違いを少し紹介。


まずは温室。

IMG_6292.JPG

ヒノンはガラスでできた温室ですが、こちらの農園ではアクリルの複層板を使用しています。断熱性能が高く、保温効果が期待できます。



床の違い。

IMG_6277.JPG

ヒノンが使用している土よりも粘土質が強く保水性に優れています。

すごく粘り気のある印象でした。

床の形にも違いが。

ヒノンは平床。

両サイドの土を上げてかまぼこ上にした床は『かまぼこ』といいます。

こちらの農園の床は奥が平床、手前がかまぼこの様に土を上げていて、『片上げ』と言うそうです。

手前から土の断面が見れるので、床の乾きが良く見れます。また、空気に触れる面積が増えるため乾きも良いです。

IMG_6293.JPG

展開している葉は柔らかく、樹全体が優しい雰囲気です。


施肥設計や水のかけ方まで教えていただきました。

ヒノンでは複数回に分けて水かけをする回数がけ、こちらの農園では水かけは一日にほぼ一回だそうです。

IMG_6286.JPG 

理想的な縦ネット。

IMG_6296.JPG 

細かくぷっくりと盛ったネット。



こうして他の農園を見学してみると、

こっちの管理の方が楽そうだなーとか、この施肥設計いいなーとか、

ついつい真似したくなっちゃいますね。

しかし、その農園で使用している土、メロンの品種、様々な環境があって、その人その人の管理方法が成り立っているのであって、施肥設計だけ、水かけだけといったように部分的に真似しただけでは同じメロンを作ることはできません。

全ての環境のバランスが整って初めて良いメロンが作れるんですね。


天使音に適した栽培管理もまだまだ研究が必要。

今回の研修を通してとてもいい刺激になりました。


今回見学させていただいた農園さん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)

J君も引き続きお互い頑張っていきましょーexclamation×2

posted by amane at 06:37| Comment(1) | しょうご
この記事へのコメント
美しい圃場ですね。
Posted by 新田 at 2017年01月30日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: